読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともろぐ

新卒入社1ヶ月で会社を辞めたゆとり世代。その経験から「短期離職者の生き方」を共有しています。

1万円のベストセラー本「1日30分勉強法」が凄すぎる!

スポンサーリンク

Pick up!

著者、古市幸雄氏のHP上で、「負け犬にならないための勉強法」というタイトルで1万円の値段で販売し、ネット上だけで500部以上も売れたというベストセラーを加筆修正し、1冊の本にまとめた「「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55」とその続編「「朝30分」を続けなさい! 」がとても参考になったので、紹介します。

※2007年にビジネス書部門1位となる40万部以上も売り上げた本です。

 

目次

 

脳科学の実験結果に基づく正しい勉強法

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウスの忘却曲線

ドイツの心理学者でエビングハウスという人がいるのですが、彼の記憶に関する実験で、人は情報を記憶しても「1時間後に半分以上忘却」し、「1日後には4分の3も忘却」、さらに「1ヶ月後には5分の4も忘却」ということが証明されています。

 

この実験結果に目を付けた著者は、短期間に集中的に勉強するよりも、定期的に勉強する方が効率的ということを発見し、「勉強する→1週間後に勉強する→1週間後に勉強する→1ヶ月後に勉強する」という効率的な学習スタイルを編み出しました。

 

長期記憶と一時記憶のメカニズム「海馬」

f:id:tomo-blog:20161027092144p:plain

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 p.41

  • 側頭葉→海馬→側頭葉(長期記憶)
  • 側頭葉→海馬→破棄(一時記憶)

何が凄いかって、勉強する前に「勉強の方法を勉強する」ということですw そして、その目の付け所が、ラクして簡単に覚える胡散臭い方法ではなくて、脳科学的にエビデンスのある方法を取り入れていることです。精神論じゃないことが素晴らしいですね。

 

自分のビジネスがダメになったときの「精神的安定」

私は大学4年生になる直前から、サラリーマン運転手として仕事を始め、半年後には自分でダンプカーを買って、週1回大学に通う以外はダンプカーの運転をしながら、ひとり暮らしの生活費と遊学資金を稼ぎました。

 

このような経験から、私はバスやトレーラーの運転免許も持っているので、心のどこかで「もし自分のビジネスがダメになったら、また運転手をすればいい」という精神的安定につながっています。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 p.61

著者の経歴は、「明治学院大学→読売新聞→MBA(経営修士号)取得→翻訳、手帳・目標達成関連、英語学校の3つのビジネスを立ち上げる」です。著者は英語で食べていきたいという思いを持っていたようで、実際にその思いは叶い、経歴の通り、英語のビジネスで生活しています。

 

ここで僕が強く参考になったのが、「ビジネス(英語)がダメになったら」です。人間はネガティブな生き物ですし、いざというときの保険がないと精神的に安定せず、意欲的に物事に挑戦できないんですよね。そこで著者は、精神的安定を確保するため、「ダメになったときの食い扶持をしっかり考えていた」のです!

 

僕も「ダメになったら生活保護で暮らせばいいんですよ」という堀江貴文氏の言葉で非常に心がラクになりました。日本は「一度レールから外れたらもう終わり」と思っている方が非常に多いように見受けられるのですが、実際はセーフティーネットがしっかりしているので、そこまで気に病む必要はないんですよ。

 

例えば、ニート・無職やフリーターとか失業保険に入っていない人でも、求職者支援訓練で毎月10万円貰いながら、最新の職業スキルを取得できたりします。僕はこの制度のおかげでニート・無職から脱して充実した生活を送れるようになりました。

 

tomolog.hatenadiary.jp

 

目標を紙に書き、それを毎日読み返せば実現する

人の行動の大半は無意識(潜在意識)が操っています。無意識が行なうことというのは、簡単に言うと、あなたが気付いていない習慣や癖のことです。つまり、あなたの日々の行動パターンのほとんどは、あなたの知らない間に無意識が勝手に行っているものなのです。

 

そして、あなたの習慣はどのように形成されたかというと、あなたの親や周囲の人間から長年繰り返し送り続けられたメッセージによって、いつの間にか無意識にプログラムされてしまったのです。ですから、いまのあなたはそのプログラム通りに行動しているに過ぎません。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 p.175

人の行動の大半は無意識なんですよね。そして、その無意識がどのように形成されたのかというと、多くの場合、周囲の人間です。

 

僕は思うのですが、なぜ多くの日本人が「一流大学→一流企業」を目指すのかというと、大人になるまでに周囲の人間に「その生き方が正解だよ!」と無意識に教育(洗脳)されてしまったからだと思うんですよね。

 

だから多くの人は、「自分の好きなことや本当にやりたいことをやらない」で、「自分に合わない会社や仕事を辞めるという選択ができない」んです。 今まで真面目に頑張ってきた人ほど、辞められないんです。とてもとても不安で怖いのです。

 

tomolog.hatenadiary.jp

 

勉強の成果に一番必要な要素は「時間(インプット量)」

f:id:tomo-blog:20161028074223p:plain

「朝30分」を続けなさい! p.23

著者が本で述べていることは、基本的に「目標を定めて、毎日勉強をし続けること」の重要性です。もう何度も何度も勉強を続けることは大事だよ、成功するには勉強を続けることが不可欠だよ、とここぞとばかりに何度も出てきます。上の図の通り、勉強の成果の公式は「教材・サービスの質×集中力×時間の2乗+過去の蓄積」とインプット量の重要性を主張しています。

 

これも結構当たり前といえば、当たり前なんですが、ほとんどの人は出来ていないんですよね。逆に成功している人は、本当に人生の大半を何かに費やしています。ホリエモンは多くのネットニュースや人から情報をインプットしていますし、池上彰さんも複数の新聞を数時間も掛けて毎日読んでいるそうです。

 

イチローだって毎日のように素振りしていますし、ワンピースの作者だって夜中の2時〜早朝5時以外の時間は漫画を描いています。ナルトの作者もドラゴンボールの作者も寝食忘れてひたすら漫画を描いていますからね。そりゃ成功しますよ。あのピカソだって作品数がギネス記録ですからねw

 

ということで、あなたがもし成功したいと強く思うならば、何か寝食忘れて没頭できる物事を見つけましょう。もしあなたが「凡人で終わりたくない!」「成功したい!」と強く思うならば、それも大きな才能なんですよ。特別な能力なんです。多くの人は、「平凡な生活でいいや」と思ってますから。これは本当です。

 

 

クリティカルポイントまで続けること

f:id:tomo-blog:20161028082353p:plain

「朝30分」を続けなさい! p.125

多くの人が物事を続けられない原因の一つは、「成果が出ないから」です。きっと成果が出れば楽しくて続けられると思うんですよ。でも成果が出るには、長い年月が必要なんです。その年月を著者は「やり方さえ間違っていなければ、15ヶ月以上やり続ければ何かが起きる」と主張しています。

 

僕も、今までできなかったことや理解できなかったことが、あるとき急にできるようになることが人生で何回かありました。あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。その現象についての言葉がちゃんとあったんですよ。

 

続けたい物事にもよるとは思いますが、最低でも15ヶ月はやることを始める前に意識しておいた方がいいですね。そしてその15ヶ月を続けるためには、習慣化が大切になります。習慣化のための創意工夫を怠ってはいけません。

 

tomolog.hatenadiary.jp

 

人脈づくりは後回し

人脈を広げる努力をする暇があったら、黙って勉強したほうが100倍マシです。あなたに実力がつけば、自然と相手のほうから寄ってきます。

「朝30分」を続けなさい! p.207

これは僕の経験上、とても共感しました。異業種交流会みたいな場に行くと、なんだかよくわからないけど交流したい人達がいっぱいいます。しかし、彼らと交流しても、自分に実力がないと意味がないんですよ。なんというか弱肉強食の世界ですw

 

みんな特別なスキルを持ったひとや、有名な人に群がるんですよ。僕なんかが挨拶しても、社交辞令で終わりですw 雑魚は相手にされません。強いて言うなら、カーストの最底辺を味わい、「見返してやるー!」と負のパワーをもらうメリットはありますね。あとは正直行っても無駄です。

 

でも、力を持っている人に群がり、力を持っていない人を虫けらのように扱う彼らが最低だとは思いません。ヤンキーやイケメンはモテて、オタクやブサメンは虫けらのように扱われがちな恋愛と一緒です。人間とはそういう生き物なんですね。

 

よくSNSなんかでも、皆さん有名な人や特別なスキルを持った人同士で交流していますよね。人間というのは、自分の実力に合わせて、付き合う人間も変わるものなんです。OSと一緒で、人間関係もアップグレードしていくものなんですよ。

 

以上のことから、自分をアップグレードしてから、人脈を作りましょう。そもそも人脈なんて、自分が有能な人間になれば、嫌でも付いてくるものだと思うので、そんな暇があったら、自分を磨くことに専念しましょう。そもそも人間は、この世に73億人以上いるのです。

 

ベストセラー本:1日30分勉強法「まとめ」

人によっては、当たり前の知識であったり、そんなの知ってるわ!という情報だったかもしれません。しかし、その当たり前が多くの人は実践できていなかったり、活用出来ていないんですよね。

 

この本は元値が1万円するのですが、今は単行本で1300円、ベストセラーにもなったので、文庫本も出版されていて514円〜700円(Kindle版なら399円!)で入手できるようになりました。もし今回の記事が目から鱗で、効率的に勉強したいと思った方は、ぜひこの機会に本書を購入してみることをお勧めします。