読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はゲームである。

新卒入社1ヶ月で会社を辞めたゆとり世代。その経験から「短期離職者の生き方」を共有しています。

美人とブスの顔面格差社会が日本の経済成長を促す

スポンサーリンク

Pick up!

f:id:tomo-blog:20160630223154j:plain

世の中には2種類の人間がいます。

容姿が整っている人と、整っていない人です。

SNSの台等で美人にフォロワーが多くついているさまをみて、日本の顔面格差社会を実感し、ブスより美人が得する世界になってきているなあと思ったのですが、いやこれは逆にいい格差かもしれないと思ったので、ここで共有します。

 

目次

 

日本の顔面格差社会1.美人が得する世界になっている?

確かに、美人の方がこの世界は有利なんです。美人ほどTwitterやFacebookのアイコンは自身の顔面である場合が多く、アップする写真は顔出しであることが多いです。

 

一方、容姿が歪な人はというと、アイコンどころか写真アップも顔面を晒しているところはあまり見かけません。

 

で、最近なんてInstagramの台等でよりその傾向が顕著に露出してきているなあと思っていて、なんだか見た目の重要性(価値)が高い世界になってきているなあと思っていたのですが、これは悲観することではないと思いました。むしろ素晴らしいことであると。 

 

日本の顔面格差社会2.強みを最適化させている

美人が自分の特性を活かしてメディアでそれをバンバンUPすることは、それは自分の長所を最大限に活かしているわけで、素晴らしいことなんです。

 

少し前までは、自分のことを美人だと自覚している嫌なやつみたいに穿った見方をしていたのですが、このことに気付いてからは優秀な人だと思うようになりました。

 

反対に容姿が個性的な人は一切自分の写真をUPしません。それは自分が容姿は弱点であり、人様に見せる程でもないと自覚している客観的に自分のことがわかっている優秀な人なんです。

 

日本の顔面格差社会3.SNSがもたらした効能

容姿がトリッキーな人はSNSで自分の写真を容易にUPしたりはしません。そのようなことに時間を割いても、受益は得られにくいからです。

 

代わりに、違うことで受益を得ようとします。他の分野で頑張ります。これが素晴らしいと思ったのです。決して、卑屈にならず、無理に自分の弱点を克服しようとするのでもなく、他の自分の強みを伸ばすことに時間を費やすのです。

 

日本の顔面格差社会4.峰なゆかとうしじまいい肉の社会的地位向上

この世はどんどん自分を最適化させる世界になってきているのです。少なくても下記の記事のように卑屈になることはないのです。美人が脅威にならない業界で精を出せばいいのです。美人がいない分、競争相手が少なくて戦いやすいですね。

 

 

峰なゆかさんも自分の見た目が嫌いだったみたいなんですが、今では自分を受け入れ才能を開花させて活き活きとご活躍されています。うしじまいい肉さんもいいこと仰っていますね。

  

うしじまいい肉にっこり人生相談 file:25 「老いるのが怖い」:うしじまいい肉にっこり人生相談

人間ね、年取っていくと、“見た目”っていう持ち物の価値は減っていくかもしんないけど社会的地位とかみたいに、みんなが「いいな」と思うものを手にできてることが多いからあんまり気にする事はないですよ。

 

 私も、今の私よりも昔の方がモテてたかっていうと、決してそういうことはないし。最近なんて、「うしじまいい肉とヤリたい!」みたいな人も現れて来てるわけですよ。過去の私のような、「どこの馬の骨かもわからないただ若いだけの女とヤリたい」っていう人よりも「うしじまいい肉 とセックスしてみたい!」っていう人が、現れて来てるわけですよ。

 

 これは、私が若いとか若くないとか、そういうこととは関係ない部分で私の社会的な持ち物が増えたっていう、そういう所も影響してると思うんですよ。だから、まあ、この峰さんの相談ですけど自分の社会的な地位、要するにみんなが「いいな」と思う持ち物を増やしていくこと。

 

美人とブスの顔面格差社会が日本の経済成長を促す

ひとつ気を付けなければいけないことがあります。それは自分が頑張る分野を間違えないことです。美人は自分が活躍できる場、そうでない人はそうでない人で自分が活躍できる場があるんです。ブスにはブスの、美人には美人の闘い方があるんです。

 

SNSで美人が自分の長所を伸ばしていく一方で、容姿が特徴的な人はSNSをカンフル剤に他の分野に精を出すのです。この世の格差って色々とあると思うのですが、これはどうあがいてもなくならないもので、仕方がないことだと思います。

 

自分の持っている特性や資質、今できることを一生懸命やることが大事です。そうすれば自ずと地位や名誉が付いてきます。そんなことを美人とブスのSNS上の立ち振舞から教わりました。

 

美人とブスの顔面格差社会を垣間見た「相席屋」

tomolog.hatenadiary.jp