ともろぐ

お金や仕事に困らない知識を身につけよう!

千原ジュニアの彼女との結婚の決め手「タクシー代」に共感

スポンサーリンク

Pick up!

しゃべくり007に千原ジュニアさんがゲストで出演していた回を見ました。そこで、ジュニアさんが、彼女との馴れ初め話や結婚を決めた決め手について、くりぃむしちゅーの有田さんと話していた内容が興味深かったので、紹介します。

 

目次

 

千原ジュニアの飲みに来る女性と彼女の違い

千原ジュニアさんと有田さん曰く、芸人の飲み会に来るような女性は、普段から芸能人と飲み歩いている人が多く、慣れており、タクシー代を貰うことが当たり前になっている女性が多いみたいです。

 

そして、千原ジュニアさんは彼女に嫌々と断られながらも、当然タクシー代を渡したようなのですが、なんと後日彼女から、そのタクシー代のおつりと領収書が入った封筒を渡されたというのです。

 

f:id:tomo-blog:20151103151547p:plain

しゃべくり007(11月2日) | 日テレ無料 by 日テレオンデマンド

 

それに深く感動し、かなり好意を抱いた千原ジュニアさん。その行動が結婚への大きなファクターになったことは非常にわかります。僕も女の子と食事に行った際、奢られるのが当たり前のような感じの子は凄い嫌な印象を持ちました。

 

友達との話でも、可愛い子やちやほやされている子は、奢られるのが当たり前の感覚という子が多く、よく奢っていることが多いと話しています。奢るのはよくても、そこでの態度を非常に男性は気にしているのです。

 

千原ジュニアさん曰くタクシー運転手あるある「角曲がった所で降りる」

f:id:tomo-blog:20151103160454j:plain

そんな芸能人の飲み会によくくるような女性は、当たり前のようにタクシー代を貰い、そのタクシー代をタクシー代として使わず、まんが喫茶やファミレスなどで時間を潰して始発電車で帰宅するというのです。

 

女性とはつくづく恐ろしい生き物だなぁと思うのですが、20〜35歳の女性の価値は需要と供給のバランスから見ると、当たり前の話なんですよね。20〜35歳の女性は、それほどの価値があるのです。

 

しかし、そういう価値を利用せず、男性から奢ってもらうのが当たり前だとは思わない感覚を持っている子は、非常に男性から好かれるんですね。

 

千原ジュニアさんが語る彼女との結婚とコスパ

結婚してから千原ジュニアさんは、原因不明の体調不良に見舞われているようです。恐らく原因はストレスなのではないかといい、結婚なんてしない方がいいとまで結婚したばかりなのにも関わらず、仰っていました。

 

確かに、今の若い子は結婚はコスパが悪いなんてよくいいますが、正直今後の日本経済と、お金の掛かる結婚生活を考えると、よほどのことが無い限り結婚に踏み切ろうとする決意は抱かないと思います。

 

そのような状況の中で、結婚できる女性というのは、タクシー代やデート代を後日何らかの形で好意のお返しをしてくれるような子なのではないかと、今回の千原ジュニアさんが彼女と結婚を決めた理由を聞いて、思いました。