読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はゲームである。

新卒入社1ヶ月で会社を辞めたゆとり世代。その経験から「短期離職者の生き方」を共有しています。

iPhoneのキャリア契約で消耗してるの?Wi-Fi運用術公開!

スポンサーリンク

Pick up!

通信環境が整っている現代社会では、iPhoneはWi-Fi運用で十分です。docomo、SoftBank、auのキャリアを契約解除して、モバイルWi-FiでiPhone5をWi-Fi運用して1年弱。意外にも不自由なくiPhoneをWi-Fi運用できているので、そのiPhoneのWi-Fi運用方法を紹介したいと思います。

 

目次

 

iPhoneはWi-Fi運用だと固定費を1万円程削減できる

まず、キャリアと契約していたときは、自宅ではau光、スマホはauで運営していました。これは、僕に限らず、多くの人が「自宅で光回線」、「モバイルはキャリア回線」なのではないでしょうか。

 

光回線は4000〜6000円程、キャリア回線は6000円〜10000円程の人が多いのではないでしょうか、合わせて1万3000円程は固定費として通信費を支払っている人が一般的だと思うのです。

 

でも考えてもみてください。それがモバイルWi-Fiで運営できるとしたら、固定費がいくら削減できるのか。月額いくらでスマートフォンやパソコンを使用できるのか。

 

iPhoneのWi-Fi運用は月額3000円程度

僕は色々と調べた結果「WiMAX2 - WX01クレードルセット」を使用しています。これだとどこのプロバイダもキャッシュバックや初月月額無料に加え、2〜3月目は割引などのキャンペーンを行っているので、月額3000円程度のコストで済むのです。クレードル付きでなく、ギガ放題にしないなら、2000円代前半です。

f:id:tomo-blog:20150929030234p:plain

これで家でのパソコンはもちろんのこと、外出中のスマートフォンも快適ネット生活を堪能できます。今月もこれだけで済んでいます。

f:id:tomo-blog:20150929214454p:plain

これ、意外と知らない人が多いのはないでしょうか?僕も最初、この運営方法に気付いたときに、驚いたものです。Web業界で働いている僕でも驚いたのですから、ほとんどの人は知らないか、気付かないのではないでしょうか?

 

大事なことなのでもう一度言います。
モバイルWi-Fiなら、PCもスマートフォンも快適に、「月額3000円程度」で使用できます。

 

▼最安値のモバイルWi-Fiはこちら▼

キャリアを解約してiPhoneをWi-Fi運用にしたきっかけ

僕がキャリアを思い切って解約できたのは、友人の女の子が発した一言がきっかけでした。それは僕が連絡先を教えて欲しいとお願いしたときでした。

 

「私、携帯持ってないんです♡」

 

えー!衝撃の一言でした。今の時代、携帯を持ってない人がいるのか、と。これ、嘘だろうと最初は思ったのですが、本当に持っていなかったのです。いや、ホント。

 

キャリア契約という常識を疑う

後々聞いてみると、本当に携帯は持っていなかったのですが、iPhone Touchは持っており、それを街中のフリーWi-Fiなどを利用して、無料で活用していると言うのです。だから、フリーWi-Fiスポットにいるときのみ、LINE等で連絡しているみたいなのです。

 

その一言で僕は、キャリアに月額6000円~10000円程のコストを払ってiPhoneを使用していることを疑い、キャリアを解約しても特に不自由なく使用できるのではないかと考えることになるのです。

 

その結果、僕はキャリアを解約したのです。

 

キャリアを解約することで、iPhoneのWi-Fi運用の快適さに気付いた

キャリアを解約し、モバイルWi-Fiで運用した結果、不自由ないことを実感し、自宅の光回線も解約しました。そうです、自宅回線も必要なかったのです。モバイルWi-Fiのデメリットは、充電だと思うのですが、自宅ならクレードルという充電装置に置いておけば電波を発してくれるので、デメリットがなくなるのです。

 

速度も僕は不自由なかったです。詳しくは、インターネットで検索すれば、沢山文献は出てくると思うので、ここでは記述しないですが、十分速度は満足できるものでした。

 

Wi-Fi運用のデメリットは無くせる

上記でも述べた通り、モバイルWi-Fiのデメリットは、充電だと思うのですが、僕が使用しているWi-Fiは外出中に8時間も持ちました。

 

僕は使用するときのみ、モバイルWi-FiをONにしているので、それで十分なのですが、常に電波を発しておきたいという人でも大丈夫です。それは大容量モバイルバッテリーを使用すればいいのです。

これはiPhoneを4〜5回程フル充電できるバッテリーなのに、手のひらサイズ、さらに3000円代という超リーズナブルな商品なのです。

 

外出中はこれを使えば、不自由なくスマートフォンを使用できます。

 

電話番号が必要な人は月額315円の「050plus」

あともう一つのデメリット、電話番号です。いくらLINEが普及しているとはいえ、電話番号は何かと必要になります。そこでIP電話と言われる、インターネットの回線を使用して電話ができる、「050plus」をお勧めします。

 

これはアプリであるので、僕はこれで電話番号を取得し、LINEを持たない人と連絡を取っています。これは電話料金も安いので、めちゃくちゃ電話代が安くなって、本当にびっくりしました!!!

f:id:tomo-blog:20150929214752p:plain

f:id:tomo-blog:20150928222504p:plain

【公式】050 plus/ NTTコム

 

お勧めのモバイルWi-Fi

無難に「WiMAX2」で「ギガ放題」がいいのではないでしょうか。僕は動画視聴をほぼ毎日しているので、使いたい放題のWiMAX2のギガ放題一択でした。ただ直近3日間で3GBを超えると速度制限があるのが難点です。

 

弊社としては、お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案した結果、速度制限の対象を当初ご案内していた「3日間で1GB」ではなく、その3倍の「3日間で3GB」に拡大し、かつ規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用にさせて頂いた次第でございます。UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

しかし、上記の通り速度制限になっても、HDとかにしなければ、動画も普通に再生できました。速度制限が不安で不安で仕方なかったので、動画視聴が普通にできたときは、本当に安心しました。今では3日どころか毎日のように3GB超えだったりします。笑

 

そりゃ「ギガ放題」なんてネーミングを付けておいて、3GBを超えたぐらいで速度をめっちゃ遅くしたら、クレームの嵐になりますもんね。

f:id:tomo-blog:20150928235402p:plain

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最高34,550円もらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

まとめ

キャリアと契約して毎月1万弱ものお金をドブに捨てるなら、WiMAX2+を契約したほうが金銭的には確実にお得ですね。僕は光回線とスマホ回線を解約してWi-Fi契約でWi-Fi運用にした結果、1万円の固定費削減に成功しました。

 

さらに、MacBook Airを持ちだして、外出先でインターネットに繋げることも可能になりました。自宅使用前提の光回線はもちろんのこと、スマホのキャリア契約のテザリングも制限が厳しく、外出先では使い物になりませんでしたしね。

 

月額1万円くらい気にしないという方は、Wi-Fi運用はお勧めしません。というのも、モバイルWi-Fiを常に持ち歩いていないといけないからです。慣れればなんてことないのですが、モバイルWi-Fiを持ち歩きたくない人は月額1万円を支払って、各キャリアが基地局から発している回線で運用した方がいいでしょう。

 

個人的には、自宅に光回線を引いている方や、スマホをキャリアと契約している方は、ぜひWi-Fi運用を検討してみることをお勧めします。僕は1万円支払ってたことがバカらしくなったので。

 

ネットからお申し込みをすると3万程度のキャッシュバック(ちなみに家電量販店経由の場合、販売員に中抜きされて少ない)が得られるのですが、その3万円程度のキャッシュバックは、お申し込み月から11ヶ月後になりますので、その点は注意してください(とはいえ、11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレスに送られてくるお知らせ欄に、口座情報を入れるだけです)。

 

▼最安値のモバイルWi-Fiはこちら▼