読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はゲームである。

新卒入社1ヶ月で会社を辞めたゆとり世代。その経験から「短期離職者の生き方」を共有しています。

スターバックスのチャンキークッキーフラペチーノを食べてみた

その他
スポンサーリンク

Pick up!

スターバックスのチャンキークッキーフラペチーノを食べてきたので、綴ります。

 

目次

 

スターバックスのチャンキークッキーフラペチーノとは

チャンキー クッキー フラペチーノ® | スターバックス コーヒー

f:id:tomo-blog:20140510202604p:plain

 
前回のバナナを丸ごと一個使用したフラペチーノが人気過ぎて、バナナの生産が追いつかないとかなんとかで早くも販売終了してしまったみたいです。その代わりとして発売されたのがこちらの商品。
 

チャンキーの意味とは

まず最初にチャンキーとはどういう意味なのだろうと疑問が湧いたので調べてみました。
 
 
どうやらファッション用語で「頑丈な」「ざっくりした」という意味を表す用語みたいですね。チャンキークッキーとは、ざっくりしたクッキーということになりますね。
 

スターバックスのチャンキークッキーフラペチーノのカロリーや価格

f:id:tomo-blog:20140509183512j:plain
417カロリー。トールサイズ540円。写真はチャンキークッキーフラペチーノのトールサイズにチョコチップ追加でミルクをソイミルクに変更したもの。
 
うん、確かにクッキーが溶けずに固体として残っています。粉々になったクッキーの欠片がまんべんなく全体に広がっています。
 

スターバックスのチャンキークッキーフラペチーノの感想まとめ

味はうーん。バニラクリームフラペチーノに粉々に砕いたクッキーを入れた味、という感じでした。気をつけて飲まないと喉の変なところにクッキーが入るので、注意が必要です。現に、一緒に飲んでいた友達は、ゴホゴホと咳き込んでいました。
 
クッキー好きな方は一度食べてみてもいいかもしれませんね♪