読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は暇つぶし

新卒入社一ヶ月で会社を辞めたゆとり世代が楽しく働くための方法論を共有します。

今更聞けない「WEB系・オープン系・汎用系・制御系」とは

Web
スポンサーリンク

IT企業の面接や募集要項でよく見聞きするWEB系、オープン系、汎用系、制御系。

 

正直業界外の人からした全くわからないワードですよね。今回はそういったIT業界への就職・転職を考えている方向けに、わかりやすくまとめてみました。

 

目次

 

WEB系、オープン系、汎用系、制御系とは?

WEB系、オープン系、汎用系、制御系とは?

Web系、オープン系とは

■WEB系はそのアクセス方法であるハイパーテキストトランスファプロトコル(httpやhttps)を主に使って互いに接続されるシステムのことをいいます。
■オープン系というのは、昔のハードウェア・ソフトウェア共に統一された規格の閉じたコンピュータシステムだったのに対する対義語で、いろいろなメーカのハードウェアやソフトウェアを組み合わせたシステムのことを言います。オープン系とWeb系の違いって?? - オープンソース - 教えて!goo

Web系は、HTTP(WebブラウザとWebサーバの間でHTMLなどのコンテンツの送受信に用いられる通信プロトコル)で接続し合うシステムのことで、オープン系はハードウェアとソフトウェアを組み合わせたシステムみたいです。

 

文字どおり、インターネットのWEBサーバ上のコンテンツを実装するためのシステム開発。CGI(Webサーバが、Webブラウザなどからの要求に応じて、プログラムを起動するための仕組み)などでギミック(仕掛け、策略)を実装することから、単純に一枚のページをHTMLやXMLで記述する物まで含みます。開発言語は小規模なものだとPHPやPerl、javaScriptなど。WEB・オープン系 汎用系 制御系とはなんですか? - Yahoo!知恵袋

習得が比較的に簡単なHTMLから、少々難しいPHPやjavaScriptなどが開発言語みたいですね。

 

こちらも参考までに。

A)アプリケーションの稼働プラットフォームで分類 

オープン系:UNIXやPC上で稼働 

Web系 :オープン系の一種だが、UIとしてWEBを使用するもの 

○○系の違いが分かりません。 − @ITクラブ Cafe −

 

汎用系、制御系とは 

■汎用機系は、利用するコンピュータが大型汎用機で、代表的なものは金融機関の勘定・財務システムがそれに当たります。

■制御系の代表例で身近なものは、駅の自動改札機や切符の自動販売機がそうです。機械の制御を行うための情報システムであり、ソフトウエアで機器の動きを制御しようとするものです。電子レンジや電器炊飯器にも入っています。WEB・オープン系 汎用系 制御系とはなんですか? - Yahoo!知恵袋 

汎用系は主に金融機関の大型汎用機(企業の基幹業務や大学の研究などに用いられる大規模なコンピュータ)で利用するシステムのことで、制御系は名前の通り機械や機器の制御を行なうためのシステムのことみたいですね。

 

■汎用系は、主として日立、富士通、IBMなどの大型汎用機をターゲットマシンとしたシステム開発。業務系のアプリケーションが中心となります。開発言語はCOBOL、RPGなど。最近では通信が絡んだシステム開発もあります。

■制御系は、特定のターゲットマシンはなく、専ら専用機上のシステム開発。「組込み系」と称されるように製品に組み込まれたハードと1セットのソフトウエア全般がこのジャンル。開発言語は現在でもCが多いようですが、一部でJAVAが使われるようになりつつあります。OSは国産のITRON,CTORNが主流を占めますが、一部でマイナーなOSが使用されたり、OS自体がないこともあります。

ソフトウエアエンジニアの職種で汎用系、オープン系、Web系、制御系などと ありま... - Yahoo!知恵袋

COBOLやC言語、JAVAで開発されることが多いみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

お仕事内容と職種

WEB系・オープン系・汎用系・制御系

WEB系・オープン系・汎用系・制御系に興味がある方は、きっとIT業界への就職・転職に興味があると思い、下記に求人が多く、仕事に困らない代表的な職種を紹介したいと思います。

 

SE(システムエンジニア)

どういうシステムを作成したいかという要望に応え、適切なシステムの設計や分析を行います。システムの設計を行い、実際にプログラマーをまとめてシステム制作を行い、できあがったシステムのデバッグまでの制作進行がシステムエンジニアの仕事です。また、システムの導入や構築を行うこともあります。

 

<仕事のスタイル>システム開発の流れは、一般的に、基本計画、外部設計、内部設計、プログラミング設計、プログラミング、テスト、運用・保守となっています。システムエンジニアの仕事は、内部設計、プログラミング設計、プログラミング、テストまでの範囲の流れを管理することです。システムエンジニアが直接クライアントとの打ち合わせを行うこともあります。


<必要な能力>システムについての幅広い知識が求められる他、ネットワークの知識や関連ソフトウェアの習得も必要です。そのほか、コンピュータの知識を持たない顧客に対する対応や要望の理解など、プログラミング能力だけでなく、コミュニケーション能力も必要とされます。
<仕事をする上で一番大きな要素>納期があるので、それに間に合うようなスケジューリングをしなければなりません。また、設計どおりに仕上げるためにも、スタッフとのコミュニケーションは重要です。

システムエンジニア(SE)の仕事/システムエンジニア(SE)とは? 仕事内容・業務・スキル

 

Webプログラマー

SE(システムエンジニア)が設計した仕様書に基づいて、Webシステムを開発する仕事です。プロジェクトが小・中規模で、Webプログラマーが経験豊富な場合は、システムエンジニアの業務、つまり設計・全体管理の業務まで含めてWebプログラマーが担当する場合も少なくありません。最近は一般的なWebサイトでもシステム連動している場合が多く、Webプログラマーは、簡単な問い合わせフォームから、ショッピングサイトのカート(商品購入のシステム)、データベースを使用するシステムまで幅広く開発しています。 Webシステム構築の需要が高い割に、まだまだWebプログラミングのできる人材は不足しており、求人難になっている分野です。プログラミングに興味のある人には、チャンスの多い状況が続いています。中でも、Webシステム開発の4点セットと言われるLinux、Apache、MySQL、PHP(略してLAMPと呼ばれる)は、市場も大きく、開発環境やツールも入手しやすいので、これからプログラミングを始める人には学びやすいかもしれません。 

 

<仕事のスタイル> Webシステムは半日で制作できる簡易なものから、1年近くもかかる大規模なものまで様々です。Webプログラマーはよほどの大規模案件を担当しない限り、複数の案件を並行して進める事が多くなるでしょう。そのため、それぞれの納期や仕様を把握し、計画立ててこなしていく必要があります。したがって、まずSEと共同してのシステム設計、進行計画が大切です。更に開発途中で出てくる様々な課題を、インターネットを始めとする多様な情報源を駆使して解決するのが醍醐味です。Webシステムは制作したプログラムが利用者にとってどのように役立っているかが見え、システムの全容も把握しやすいので、モノ作りが好きな人には楽しい仕事となるはずです。また、出来上がったものの動作確認やテストを行い、問題点を修正して、ようやく完成となります。 

 

<必要な能力>ホームページで提供するサービスを動かすプログラムを作成する仕事なので、HTML・CSSの知識は当然必要です。Webプログラミング言語としてメジャーなものとしては、Perl、Java、PHP、ASPなどがあります。開発する内容によって使われる言語は異なりますが、もっとも需要の高い小・中規模サイトではPHPとMySQLを組み合わせたデータベース開発案件が多くなっています。PHPは初心者にとっても学びやすいので、今から学び始める人にはお勧めできる言語です。いずれにせよ、Webページを表示するHTML・CSSとプログラミング言語を組み合わせてWebシステムを構築するのが、Webプログラマーの仕事ですから、これらの技術に精通する事がプロフェッショナルへの道となります。得意のプログラミング技術を駆使して、最適なシステムを効率よく作り上げる職人魂が要求されるのが、この職種です。一方で、モノ作りはこだわり始めると限度がありません。決められた時間内で業務をテンポよく終わらせる能力も、納期を守る上でも、自分の時間管理をする上でも、重要です。 

Webプログラマーの仕事/Webプログラマーとは? 仕事内容・業務・スキル

WEB系、オープン系、汎用系、制御系についてざっとまとめようとしたら、それを理解するための他のワードがたくさん出てきてしまいました。IT業界は本当に専門用語がたくさんあるので、日々勉強していかないといけない業界ですね。でもその分、成長を実感できて、スキルが積み上がる業界なので、働きがいはあると思います。

 

スポンサーリンク

↑良質な求人は転職エージェンシーというサービスを利用すると捗ります!