読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は暇つぶし

新卒入社一ヶ月で会社を辞めたゆとり世代が楽しく働くための方法論を共有します。

内向的な人は必読!外交的な人との「脳の違い」を徹底比較!

まとめ

f:id:tomo-blog:20160614232538j:plain

引用:6つの図で学ぶ「内向的な人の頭の中ってどうなってるの?」 : カラパイア 

研究による「内向的な人と外交的な人との違い」を6つのイラストで表した上記事が話題になっていました。内向的な僕としては非常に共感できる内容が多く、この内向的と外交的という概念を知っているか知っていないかで、だいぶ「人生の生きやすさ」が変わると思ったので、僕の経験談も踏まえて、「内向的と外交的な人の違い」について、共有します。 

 

 目次

 

脳内の情報処理の違い

f:id:tomo-blog:20160615001914j:plain

外交的な人は刺激情報を処理する神経経路が「短い」 

よく頭の回転が速いというべきなのか、何かしらのアクションや会話に瞬発的に返す人がいて、じっくり考えてしまう内向的な僕としては、変に比べてしまって劣等感に苛まれることがありました。

 

しかし、このイラストを見て「内向的と外交的の違い」だったのね、と今まで何となく心の奥底で引っ掛かっていたものが取れて、非常に楽になりました。決して内向的な人が劣っているということではないということです。

 

内向的な人は刺激情報を処理する神経経路が「長い」

長期記憶や計画が付随してきて、相互関係や出来事を処理するのがより複雑な作業になっているのだ。処理をしながら、同時に自分の内面の思考や感情にも注意を向けているということだ。

むしろ、内向的な人は実に様々な思考や感情に目を向けていて、外交的な人では思い付かないような考えが発想できるのです。現に、面白いユニークな発想をするブロガーさん達は、この内向的な人が多い印象を受けます。

 

刺激に対する容量の違い

f:id:tomo-blog:20160615010507j:plain

外交的な人は刺激容量が「大きい」

休日の過ごし方や、遊び方が「刺激的」なものを好む人が、この外交的な人と言えるでしょう。具体的には、「キャバクラ」「クラブ」「パーティー」「飲み会」などといったアクティビティを好む、いわゆる「パリピ」といった人達です。

 

日々の生活の中では、どうしてもこういった外交的な人達が目立ってしまいますし、こういう人達が「リア充」として扱われて、そうでない人達は疎外感を受けやすい環境にあります。しかし、だからといって外交的な人に引っ張られると深く消耗してしまいます。

 

 

内向的な人は刺激容量が「小さい」

内向的な人は外交的な人に比べて、気づきや注意喚起のために外界からの刺激をそれほど必要としないという。つまり、内向的な人は簡単に刺激過多になってしまう傾向にある。

外交的な人達は、刺激が増えれば増える程、楽しい充実した気持ちになれるようですが、内向的な人は逆に刺激が増えれば増える程、疲れてしまいます。

 

それよりも、美味しいコーヒーを飲みながら、読書や動画視聴をしている方がよっぽど充電できるのです。これは外交的な人からしたら考えられないことかも知れませんが、本当です。

 

エネルギーの使い方の違い

f:id:tomo-blog:20160615013118j:plain

外交的な人はエネルギーを「消費する」

先述した通り、外交的な人は刺激容量が大きく、エネルギーを消費することで満足感を得られるので、とにかくパーティーや飲み会が大好きです。二次会、三次会と聞いて気分が高まるタイプは外交的と言えるでしょう。

 

内向的な人はエネルギーを「温存する」

内向的な人の脳はエネルギーを温存する神経回路。だから、内向的な人は本を読んだり、静かに熟考したり、自分の豊かな精神世界にどっぷりひたることで満足し、元気を蓄えることができる。

 一方で、内向的な人達は刺激容量が少ないので、飲み会などの誘いは断りがちだったりします。「一人の時間がないと生きていけない」と一度でも言ったことがある人は、内向的と言えるでしょう。

 

刺激の感じ方の違い

f:id:tomo-blog:20160615014239j:plain

外交的な人は過度な刺激が「満足 」

ここまで読んで頂いた方はお気づきの通り、外交的な人は「キャバクラ」や「パーティー」といった刺激が多い人との交流が大好きです。なぜなら、満足感を得られる神経回路になっているからです。

 

内向的な人は過度な刺激が「不快」

内向的な人はサプライズやリスクにそれほど狂喜乱舞しないのだ。

逆に、僕みたいな内向的な人は、過度な刺激は本当に体力・気力を消耗します。したがって、「キャバクラ」や「パーティ」といったアクティビティよりも、「読書」や「映画鑑賞」といった娯楽を楽しみます。

 

周りの環境への注意の向け方の違い

f:id:tomo-blog:20160615015451j:plain

外交的な人は周りの環境に「鈍感」

外交的な人は、身の回りのことなどに、あまり注意を向けない方が多いです。なので、ゴミ屋敷や机の上が散らかっていても、気にしない人が多いです。むしろ、ごちゃごちゃしている方が好き、落ち着くといいます。

 

内向的な人は周りの環境に「敏感」

勢いのレベルが同じの人との相互関係を歓迎する。内向的な人は、相手の人間だけでなく、自分のまわりのすべてのものを処理・分析する。つまり、まわりの環境の感覚的な詳細に注意を向ける。

内向的な人は、周囲のことに敏感で、人の感情など、敏感に感じ取ります。そして、凄い影響を受けやすいです。これがポジティブな感情なら問題ないのですが、ネガティブな感情の場合は、辛い思いをします。

 

したがって、穏やかで温厚な人間関係を好みます。また、外交的な人とは反対に、シンプルで綺麗な状態を好みます。机の上は整然としていて、スッキリしているくらいの方が好き、落ち着くといいます。

 

情報処理の時間の掛け方の違い

f:id:tomo-blog:20160615020747j:plain

外交的な人は情報処理に時間を「掛けない」

外交的な人は物事をぱっぱと判断し、評価を受けやすい性質があります。特に簡単な作業が主な多くの「飲食店や小売業」といったアルバイトの定番仕事は、こういう深く考えることを必要としない作業なので、その傾向にあります。

 

内向的な人は情報処理に時間を「掛ける」

長期記憶をたどって情報を見つけ、古い経験と新しい経験を比べて決断を下す。そのせいで、情報処理に時間がかかるが、慎重に考え抜いた決断を下すことができる。 

一方で、内向的な人は、物事を深く考えるので、簡単な作業が主なマックジョブのような労働は非常に不得手です。コンビニのレジも上手くできずにクビになったりも平気でしてしまいます。

 

僕もよく、周囲の外交的な人 と比べて「情報の飲み込みが遅い」と学生時代のアルバイトで辛い思いをしたものです。特に、しゃぶしゃぶ温野菜でのアルバイトは地獄でした。

 

内向的な人は必読!外交的な人との「脳の違い」を徹底比較!

僕は学生時代によく周囲の人に引っ張られて、深く消耗していました。そして、刺激が多いアクティビティに関して、どうして自分は周囲の友達と楽しく遊べないのだろうと悩んでいたものです。

 

しかし、社会に出て、内向的に関する記事や書籍などを読み込んで、内向的と外交的の人が持っている性質の違いについて、認識したことで、人生が非常に生きやすいものになりました。

 

もちろん、内向的と外交的の間には無数のグラデーションが存在しています。したがって、内向的な考えを持ちながら外交的な考えを持っている人がほとんどでしょう。ただ、どちらかと言うと「内向的・外交的」な考え方だなあというのはあると思います。

 

もし皆さんの中でも、内向的な性質を持っているが故に、人生に生きづらさを感じている方がいましたら、ぜひ内向的な性質について、認識することをお勧めします。きっと人生が生きやすくなりますよ♪

 

▼この2冊が良書でした▼

 

 

自分の性質・強みを知る最良の書籍「ストレングスファインダー」

tomolog.hatenadiary.jp

ブログを書くことが「うつ病克服」に繋がるたった一つの理由

随筆

f:id:tomo-blog:20160614210943j:plain

毎日のように無我夢中でブログを書くことで気付いたことがあります。それはブログを書いているときは「精神が安定」することです。そしてこれは、うつ病の人に有効に機能するのではないかと思ったので、共有します。

 

目次

 

精神的ストレス=感情の抑圧

うつ病になるのは精神的ストレスが原因だと言われていますが、その精神的ストレスになる主な原因としては、「感情の抑圧」が挙げられます。感情の抑圧とは、何か感情(主に負の感情)が込み上げてきた際に、その感情をグッと堪えることです。

 

例えば、「会社や上司から納得のいかない指示を受ける(でも立場上反論できない)」、「SNSで友達の目を気にして言いたいこともいえない」などです。

 

感情の抑圧が爆発=うつ病になる

このとき、あなたの身体には異変が起きています。身体に力が入り、筋肉が緊張状態になるのです。専門家によれば、うつ病の人は、筋肉が必ずと言っていい程、緊張状態にあるみたいです。

 

そしてその感情を溜め込んで、溜め込んで、抑え込んでいる筋肉の限界を超えると、抑え込んでいた感情たちが一斉に溢れ出るというのです。爆発とも言いますね。

f:id:tomo-blog:20160614213249p:plain

出典:精神的ストレスを減らす【うつ克服ポイント1】 | うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

この「感情が爆発」してしまった状態が、いわゆるうつ病になります。吉本興業の芸人、岡村隆史さんも爆発してしまい、半年間の休業を余儀なくされましたよね。そうです、感情は解放してあげなくてはならないのです。

 


感情の解放=ブログを書くこと=うつ病克服

そこで僕が感情の解放の手段としてお勧めしたいのが「ブログを書くこと」です。ブログを書いている人には、きっと共感してもらえると思うのですが、自分の頭の中で考えていることを「文字に書き起こす」、「可視化する」、「言語化する」という行為は非常に気持ちがいいものなのです。

 

なんというか「精神が安定」するのです。「心の整理・整頓」になるのです。「頭がスッキリ」するのです。「心のもやもやが浄化」されるのです。自分の心の中のものを吐き出すというのは、うんちと一緒で、非常に気持ちがいいことなのです。うんちと一緒で、適宜吐き出してあげないといけないのです。

 

 

ブログを書くことが「うつ病克服」になるたった一つの理由

もちろん、感情の解放として一般的に知られる「身体を動かすこと」や「美味しいものを食べること」、「好きなことをすること」も大切ですよ。でも僕はそれに併用して「ブログを書くこと」にも取り組んでみて欲しいのです。一度騙されたと思ってブログを書いてみてください。心が晴れ晴れしますよ。本当です。 

 

▼話題の本が500円未満(Kindleなら300円程度)▼

 

うつ病の治療方法である精神科の薬について

tomolog.hatenadiary.jp

うつ病の大敵「嫌なことへの対処法」について 

tomolog.hatenadiary.jp

YouTuberを絶賛?村上春樹も語る「好きなことで生きていく」最強説

仕事

f:id:tomo-blog:20160613222535j:plain

村上春樹さんの受け答え集を読んでいたところ、一時期、頻繁にテレビCM等に流れていたYouTubeのプロモーション動画のタイトル「好きなことで、生きていく」と重なる回答を、23年間営業職に従事してきたものの、昨年あえなく解雇となった46歳無職男性の方へ返答していたので、一部抜粋して共有します。

 

目次

 

【46歳無職男性の質問】好きなように生きるコツはある?

23年間営業の仕事をしてきました。昨年、解雇になりました。幼い頃より人に気を遣うというか人の目を気にして生きてきました。勝手に疲れてしまい、もう気にせず自分の好きなようにしてやると思うのですが、自分の好きなようにできません。何か、コツのようなものがあるのでしょうか?

僕も非常に質問者の人の気持ちがわかります。勝手に人に気を遣うことで、勝手に疲れてしまうんですよね。もうホント飲み会とか苦手です。そんな人に気を使いすぎてしまう質問者に対しての村上春樹さん回答が、あのYouTuber達と一緒だったのです。

 

 

好きなことで、生きていく - YouTube

 

【村上春樹の回答】1.好きなことだけをして人生を生きてきました。

僕はある時点から、なんとなく「好きにやっていく」というパターンに入ってしまって、以来ほとんど好きなことだけをして人生を生きてきました。もちろん逆風を受け、なにかと痛い目にはあってきました。多くの人に疎まれたり嫌われたり、あるときには憎まれ、裏切られたりもしました。

日本が誇る大ベストセラー作家の村上春樹さんですが、その村上春樹さんも「好きにやっていく」というパターンに入り、それ以降ずっとYouTuberのように好きなことだけをして人生を生きてきたというです。

 

しかし、好きなことだけで生きていくというのは、もの凄い風当たりが強いようですね。現に、Google検索で「好きなことで生きていく」と検索すると「YouTube」 「うざい」といったワードがサジェストされます。

 

f:id:tomo-blog:20160613230102p:plain

 

日本人の異常なまでの「好きなことで生きていく」嫌悪

日本でうまく住んでいけなくて、外国をずいぶんうろうろしました。それでもその生き方は変えませんでした。今でも好きなことだけをして生きています。いやなこと、性格に合わないことは一切やりません。おかげで交際範囲は狭く、友だちは少ないです。 

村上春樹さんは、日本で暮らしていると、多くの人に「疎まれ」「嫌われ」あるときには「憎まれ」「裏切られ」たりするので、外国に移住したんだそうです。

 

しかし、そんなに辛い思いをしたにも関わらず、その生き方は変えずに、「嫌なこと」「性格に合わない」ことは今でも一切やらないようです。

 

これを読んで、なんだか僕は日本という国は、社会学者の古市憲寿氏の言うとおり「絶望の国」だなあと思いました。そして、それと同時に、日本人の異常なまでの「好きなことで生きていく」嫌悪を感じました。

 

 

【村上春樹の回答】2.これはもう生き方の根幹に関する問題で「コツとかそういうことではない」みたいです。 

これはもう生き方の根幹に関する問題であって、コツとかそういうことではないみたいです。また教えたり教えられたりできることでもないように思います。これでは、あなたの質問に対するお答えにはぜんぜんなっていないですね。でもお答えのしようがないんです、ほんとに。

そんな「好きなことで生きていく」を実践している村上春樹さんですが、46歳無職男性の方には、特にこの生き方を薦めるわけでもなく、コツとかそういうことではないと仰っています。

 

確かに、質問の回答にはなっていないのですが、この「コツとかそういうことではない」というのは誠実な回答だなあと思いました。なんというか無責任に「好きなことで生きていこうぜ!」ではないところに、作家さんらしい巧みな回答だなあと感じました。

 

【村上春樹の回答】3.あなた自身の生き方の枠組みの中で、より自分を生かせる方法を模索された方が良いかと思います。

お互いに、自分の人生に自分なりの資本を注ぎ込んでこれまでずっと生きてきたわけですし、今さら急に変更もできないですよね。あなたはあなた自身の生き方の枠組みの中で、より自分を生かせる方法を模索された方が良いかと思います。

しかし、さすが村上春樹さん。これだけでは終わりません。最後にとても素晴らしいことを46歳無職男性の方に仰っていました。

 

「あなたはあなた自身の生き方の枠組みの中で、より自分を生かせる方法を模索された方が良いかと思います。」

 

もう、ホントこれです。これ。これに尽きるかと思います。結局のところ、どう生きるかを決めるのは自分自身であって、人にとやかく言われることではありません。しかし「より自分を生かせる方法」と言うのが、ミソなんですよね。

 

自分を生かせる方法=好きこそものの上手なれ

よく「好きを仕事にした方がいい」と見聞きすると思うのですが、それはちょっと説明が抜けていると僕は思っています。

 

正確には、好きでひたすらその物事を追求していたら、気付いたら他の人よりもその物事ができるようになっていて、結果的にその物事で食べられるくらい「自分の強み」になっていた、ということだと思います。

 

YouTuberを絶賛?村上春樹も語る「好きなことで生きていく」最強説

村上春樹さんは、その物事が「文章を書く」だったわけですよね。そして、村上春樹さんは「文章を書く」ことをし続けた結果、食べられるようになり、千駄ヶ谷のカフェを友人に譲り、専業作家となり、ベストセラー作家となったわけです。

 

好きなことで生きていくというのは、あくまで好きなことを追求し続けた結果、それが他の人より秀でて、自分の強みになり、食べていけるようになったということに過ぎないのです。

 

 

自分の強みを5つ見つける本「ストレングスファインダー」

tomolog.hatenadiary.jp

堀江貴文氏の「嫌なことの続け方」が凄すぎる!継続する方法まとめ

まとめ

f:id:tomo-blog:20160612212507j:plain

LINEの前身にあたるライブドア元社長の堀江貴文さんが仰っていた「嫌なことの続け方」を参考にして、ジム通いを実践してみたところ、毎日通えるようになり、これはどんなことにも応用できる「継続する方法」だと思いましたので、共有します。

 

▼堀江貴文さんご本人からリツイート!▼

 

目次

 

堀江貴文氏に寄せられた質問「嫌なことの続け方」

出典:ホリエモンのQ&A vol.144~嫌な事の続け方!?~ - YouTube

堀江さんは嫌なことを続けるときはどういう工夫をしていま­すか。トータルワークアウトに通うとき、時たま二日酔いのまま体をひきずって通うとき­があると過去にありました。トータルワークアウトは体を酷使するので大変だと思います­。それでも健康維持のためにやってると思うのですが嫌なこと・大変なことを続けるには­どういった工夫をしていますか。

質問者が言っている「トータルワークアウト」とは、堀江さんが通っている六本木のジムのことです。このトータルワークアウトで堀江さんは、時間があれば毎日通って身体を鍛えています。

 

ホリエモンの回答「嫌なことの続け方」

ジム通いは大変なことで、なかなか続けられない方も多いと思うのですが、そんな悩みに堀江さんは以下のように「工夫してモチベーションを付けるように」と回答します。

 

工夫してモチベーションを付ける1「近所に住むこと」

f:id:tomo-blog:20160612220940p:plain

毎日続けるために、色々と工夫してモチベーションを付けているという堀江さん。その工夫がまず「近所に住むこと」です。これですよこれ。実に堀江さんらしい、シンプルな回答。でもこれ凄い本質を突いているなあと思いました。

 

というのも僕自身、何度もジム通いに失敗した経験があるんです。で、そのときのことを思い返してみると、ジムが「家から遠かった」のです。で、遠いとどうなるのかというと、まあ「面倒くさい」のです。その結果、行かなくなります。

 

ただでさえ大変なジム通いが、家から遠かったら、まず続けられません。そもそもまず私たちが最初に認識しておかなれけばならないのは「人間は怠惰な生き物」だということです。これを知っているか知らないかで、だいぶ行動が変わるかと思います。

 

工夫してモチベーションを付ける2「美女(イケメン)のトレーナーを付けること」

f:id:tomo-blog:20160612221255p:plain

そして、これまたシンプルな回答なのですが、「美人のトレーナーを付けること」です。もう本当に堀江さんは、人間の行動原理を凄いよく理解してらっしゃるなと思います。そうです、人間は怠惰な上に、「人間は欲深い生き物」だということなんですよね。

 

それを堀江さんはしっかりと認識されていて、その欲望を上手く利用した「美女(女性ならイケメン)のトレーナー」を付けることで、「嫌なことで大変なこと」であるジム通いを「気軽に行けて楽しいこと」に変換させているんですね。いやもうホントに賢い。

 

モチベーションポイントを沢山作ること

f:id:tomo-blog:20160612223248p:plain

以上のように、嫌なことや大変なことは「モチベーションが上がるポイント」を沢山取り入れることで、誰でも継続できるようになると思います。そのポイントは、自分のモチベーションが上がるようなことなら何でもいいと思います。

 

例えばジム通いなら、帰りに美味しいタンパク質が豊富なステーキを食べるとか、一杯500円程する美味しいプロテインを飲むとか、美女・イケメンとの楽しいトレーニングを満喫するとか、ジム通い時だけ高級トリートメントを使用するとかです。

 

モチベーションが下がるポイントも沢山減らすこと

これは僕からの提案なのですが、逆にモチベーションが下がるポイントを減らすことも重要だと思うので、紹介しておきます。これは僕が実際に実践したことです。

 

例えば、ジムのロッカー室で着替えなくて済むようにする(自宅からウェアを着ていく・上は着替えずにTシャツのまま・下だけ短パンを履く)とか、ジムでの室内靴を超履きやすい靴にするとか、靴やウェアや荷物はジムに預けて手ぶらで通えるようにするとかです。

 

僕が実践した毎日継続・続けられた方法

僕がジム通いを平日毎日続けて来られたのは、会社の近くのジムに、しかも休憩時間を利用して通っていたことが大きなポイントだと思っています。お昼ご飯を食べる時間は10分くらいしか取れませんでしたが、その分食べ過ぎなくて済み、さらに午後の仕事が捗るようにもなって一石二鳥でした。

 

お昼休憩をジムの時間と自分ルールを決めたことによって、それが当たり前となり、習慣化したわけです。そして、何より、仕事終わりなどのアフターファイブなどといったプライベートな時間を一切減らすことなくジム通いできる点が最高でした。

 

堀江貴文氏の「嫌なことの続け方」が凄すぎる!継続する方法まとめ

以上が嫌なことや大変なことを続ける・継続する方法です。皆さんも、嫌なことや大変なこと、面倒くさいようなことがありましたら、ぜひモチベーションポイントを意識して、色々と工夫してみることをお勧めします。

 

 

村上春樹氏と堀江貴文氏の嫌なこと・大変なこと・面倒くさいことの対処法

堀江貴文氏と共通点の多い村上春樹氏が語る「好きなことで生きていく」最強説

男性諸君は気を付けろ!彼女に浮気を疑われたまさかの原因

恋愛

f:id:tomo-blog:20160614231401j:plain

今日彼女と大喧嘩しました。揉めるに揉めました。男性諸君にこんな悲惨な思いをしてもらいたくないので、今日は彼女に浮気を疑われたまさかの原因について共有します。

 

目次

 

彼女「浮気してないよね〜?」彼氏「!?」

皆さんは浮気を疑われた経験をありますでしょうか。僕は今日初めて彼女に浮気を疑われました。話には聞いていましたが、あれほど恐ろしい経験はそうそうないです。今僕は泣きながらこの記事を書いています。泣

 

彼女「ちょっと聞きたいことあるんだけどいいかな?」

彼氏「え、いいけど、どうしたの?(なんだか怖い)」

彼女「浮気してないよね〜?」

彼氏「え、え、どういうこと?なんで?」

彼女「コンドームの数一つ少ないんだけど?(激怒)」

 

浮気を疑われたらもう最後!怒涛の「浮気チェック質問」

もちろん浮気などしていない僕は必死に弁解しました。しかし、次から次へと出るわ出るわ新たなる浮気の疑い。もうそこからというものの、地獄絵図です。

 

彼女「この前、あなたと一度も映画見に行ったこともないのに、見に行ったことある感じで話してきたのは何だったの?」

彼氏「え、え、いやそれは、◯◯ちゃんと出会う前によく映画館に行っていたからさ、てっきり◯◯ちゃんとも行ったことあると思って話しちゃっただけだよ」

 

彼女「この前、ヨガの先生のことを大事にするとか言ってたけど、ヨガの先生のこと好きなの?」

彼氏「え、え、いやそれは、最近ヨガのレッスンをサボりがちになって、全然行けてなくて悪いことしてるから、行ってあげなきゃってことだよ」

 

彼女「この前、女の子友達と飲みに行っていたのは何だったの?」

彼氏「え、え、いやそれは、ホント単純に友達として飲みに行っただけだよ」

 

彼女「この前、毎日更新しているブロガーは、絶対モテるとかいう記事書いてたけど、あなたは今モテてるの?」 

彼氏「え、え、いやそれは、いやそれは。。。」

 

 

男性のコンドームの数は女性に見られている

この経験から僕は男性諸君に声を大にして伝えたいことは、女性はちゃんと「コンドームの数を数えている」ということです。多くの男性陣は、まさか女性がそんなところまで逐一チェックしているとは思いもがけないことかも知れませんが、見ているんですよ。いやほんと。汗

 

【友達談】彼氏の浮気をゴミ箱のコンドームから発見した

これは僕の友達の話なのですが、その子はあるとき彼氏の家で部屋の掃除をしていたそうなんです。そしたら、ゴミ箱が一杯になってしまって、新しいゴミ袋に替えている途中に、使用済みのコンドームを発見してしまったというのです。そのことを彼氏に問い詰めた結果、その彼氏はあっさり浮気を認めたので、その子はすぐに別れたそうです。

 

【友達談】ドライブ中、カーナビとして使用していたスマホ画面にLINEで女性からの返信

別の友だちの話です。彼氏とドライブを楽しんでいる際、その彼氏はスマホをカーナビ代わりに使用していたそうなんですが、ドライブ中に「ポン!」と女性からの返信が来たそうなんですね。で、車内は険悪になり、問い詰めた結果、これまたあっさりと浮気を認めたので、別れたという話があります。

 

男性諸君は気を付けろ!彼女に浮気を疑われたまさかの原因

女性が男性の浮気を疑う原因は、あらゆる箇所に潜んでいます。それほど、女性は男性のありとあらゆる箇所をチェックしているということです。スマホの指紋認証だって、寝ている間に「ピッ」とやって、LINEチェックしている女性の話も聞いたことあります。男性陣はホントに気を付けてください。

 

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。ドイツの哲学者 ニーチェ